• お問合せ

    お問合せ

  • 会員登録

    会員登録

  • ログイン

    ログイン

もんじのベルギー駐在記Vol.1 ベルギーと日本、暮らしと働き方の違い

もんじのベルギー駐在記Vol.1 ベルギーと日本、暮らしと働き方の違い

色々な角度からベルギーの魅力をレポートします。

ブリュッセルに来てもうすぐ3年が経とうとしています。あっという間だったような、とても長い時間だったような、不思議な時間です。入社当事は想像もしなかった海外で会社員として働き、同時に子育てする事になりました。なかなかない体験なので、みなさんとさまざまな情報をシェアすることで、西欧の小国ベルギーの魅力や日本との違いを知ってもらい、チャンスを前にためらっている人や、子育てと仕事で悩んでいる方など、これを読んで少しでも元気になってもらえればと思います。これから数回に分けて色々な角度からベルギーの魅力をレポートします。

ベルギーの概要

ベルギーはドイツ、オランダ、ルクセンブルク、フランスに接していて、海の向こうはイギリスという大国に囲まれた小国です。

人口は1100万人程度、国土は四国と九州の間くらい、緯度は樺太と同じくらいです。公用語はオランダ語、フランス語、少しだけドイツ語エリアがあります。ブリュッセルはフランス語エリアです。
特にオランダ語エリアは教育水準が高く、母国語以外にフランス語、英語の3か国語を話します。フランス語エリアだとビジネスマン以外は、英語はちょっと難しいです。
冬は長く、雨か曇りばかりですが、屋内は断熱がしっかりしているため、年間を通して比較的過ごしやすいです。観光に来るなら5月~10月くらいがベストシーズンです。この時期は10時頃まで日が出ている時期もあり、外が気持ちいいです。その代わり冬はとても日が短いです。4時半頃には真っ暗になります。

Vol.1 ベルギーと日本、暮らしと働き方の違い

カトリックの国なので、文化は比較的フランスに近く、家族の時間をとても大切にします。
ベルギー人は週40時間働き、月~木に残業した分で、金曜日の午後早く帰ります。(残念ながら駐在員は日本の労働条件で働きます。)
日曜日は安息日なので、ほぼすべてのお店がお休みです。更に夏休みは3週間、クリスマス、イースターに1週間休みます。
こう聞くとなんて怠け者の国なんだとうと思うかもしれませんが、1人あたりのGDPは21位、26位の日本より上です。(Brexsitより前のデータなので、為替で差が縮まっているかもしれませんが。)効率よく働き、家族との時間を何より大切にする文化は日本も見習いたいですね。

そしてブリュッセルは日本人が多い!
ベルギーには日本人は約5000人いると言われており、そのほとんどはブリュッセルに住んでいます。フランス比べると留学生は少なく、ほとんどが駐在員とその家族です。
そして私が住むAuderghem(オーデルゲム)は、日本人学校があるということもあり、かなり日本人を見かけます。土曜日のスーパーは日本人だらけ。
日本食材店も近くにあり、実はかなり便利に暮らしているのがばれてしまいましたね。

肝心の仕事はというと、実は日本とそんなに変わりはないです。ベルギー人、フランス人の仕事の仕方に振り回されたりすることはありますが、仕事ってどこでやっても基本は同じですね。
ベルギーは共働きの国なので、女性のビジネスマンがとても多く、また子供を持つ人でも働きやすいような制度がたくさん整備されています。時短の種類も様々、休暇も授乳休暇、両親休暇など盛りだくさんです。男性でも子供が生まれれば、産まれた日から10日は休み、両親休暇は女性と同じように権利があります。女性が無理せず長く働くことができる土壌がしっかり整っています。(私は日本の雇用体系なのでとれませんが…)
アパートの隣人の共働きの夫婦も、2人目出産後の1年間は、旦那さんが出勤時間を早朝から夕方にフレックスに変更して、奥さんの育児を支えていました。
男性も女性も、仕事も育児も両方やる、というのが基本的な考え方のようです。
また、EU本部もあり、国際的な都市なので、外国人だからあからさまな差別を受けるというようなこともほとんどありません。
ついでにいうと英語で仕事ができ、更にみんな不完全な英語を使うので、英語が苦手な私にとって、これまた居心地がいいのです。

家族を大切にし、男女垣根なく、効率よく働く。
本当に成熟した文化です。
ちょっと物価が高くて冬は寒くて運転荒くて、時々言い訳ばかりだったり時間にルーズだったりでイラっとすることはありますが、基本的に働きやすく暮らしやすいブリュッセル、仕事をするにはとてもいい街です。

もんじのベルギー駐在記Vol.1 ベルギーと日本、暮らしと働き方の違い
https://www.vinice.jp/wp/wp-content/uploads/2017/02/ベルギー.fw_.png

アクセスランキング

  • 1位
    注目を集める木構造 CLTとは?
    レッスン
    注目を集める木構造 CLTとは?
  • 2位
    目からウロコ 魚焼きグリルの簡単レシピ
    レッスン
    目からウロコ 魚焼きグリルの簡単レシピ
  • 3位
    すぐできる簡単収納術 キッチン編
    レッスン
    すぐできる簡単収納術 キッチン編