• お問合せ

    お問合せ

  • 会員登録

    会員登録

  • ログイン

    ログイン

日焼け止めSPF50ですか?SPF30ですか?

日焼け止めSPF50ですか?SPF30ですか?

オカベです。

毎年紫外線が強くなる頃になると、私を悩ますSPF問題。日焼け止めはどんな物を使ってますか?シミやそばかすが気になるお年頃。色白さんで夏を過ごしたいのですが肌弱めで日焼けすると大惨事なので、「ここは抜かりなくいかねば」と毎年日焼け止めを選び、買っては肌に合わず実家の母に横流し。(笑) ここ数年のトライ&エラーにより私なりの日焼け・肌荒れ対策に辿りつきました。

日焼け止め選びに大事な要素は2つでSPFとPAの値です。SPFは、「Sun Protection Factor」の略で紫外線防御効果を表します。数字が大きいほど紫外線B波(UVB)を防ぐ効果が高く最大50+は、(SPFが51以上)という意味です。
PAは、「Protection Grade of UVA」の略で紫外線(UVA)を防ぐ効果の程度を表し「PA+」「PA++」と表記され「+」の数が多いほど紫外線を防ぐ効果が高いです。
簡単に言い換えると、SPF○○の数字が大きく、PAの後ろには「+」が沢山付いている方が日焼けしにくいという感じでしょうか。

去年ロレアルのSPF50 PA++++の化粧下地を試しました。 1週間も使うとなんだか・・・・吹き出物ができる事に気がつきお蔵入り。

 

 

 

 

 

懲りずに、ドラックストアーのコスメより高い物なら大丈夫かも!しかもティント(ファンデーションより乳液寄りの軽い物)だし!と期待してトライしたアディクションSPF50+ PA+++ やっぱり吹き出物が・・・・。

今年は、RMKのSPF45 PA++++の下地に変更しました。SPF50が駄目なのかと思い、5ポイントダウンのSPF45こちらも使い始めてやはり1週間。何だかメイク落としで落とした後も肌がチリチリする感じが・・・・。メイク落としは負担の少ないジェル状の物を使ってますが、「落ちてないのかも知れない」と思いオイルのメイク落としに変更しました。チリチリは治まりましたが、オイルのメイクオフは強すぎて肌がカサカサに。ん~悩ましい。SPFの値が50に近いとオイル系のメイク落としでないと落ちない。でも、30代以降の女子には潤い落としすぎ注意報が出ます。マリンスポーツ意外の普通の生活ならSPFの値は30程度、PA+++も有れば十分なんです。通勤や買い物程度の外出ならSPF20、PA++も有れば本来は良しとされています。しかし、私を含めSPFはより数字の大きい物を求める傾向があるので、SPF50+が販売されSPF70なんていう商品もあります。そこで気がついたんですが、日焼け止めとして販売されている物のSPFは数値は30と50が多いという事。その間の40はラインナップとして少ないです。SPF30までならメイク落としも普通の物でも大丈夫。SPF50以上はオイルのメイク落としでないと落ちないので、40はその間でどっち付かずだからでしょうか?

以上を総合的に判断して・・・と言う程の事もないですが通常の生活レベルには十分で、肌に負担も少ないSPF30の乾燥肌用の化粧下地+通常のファンデーション+SPF50のコンシーラー(スポット使い)で運用しています。メイク落としも通常の物で大丈夫です。今の所、トラブル無く1ヶ月半が経過します。

キャンメイクはプチプラなので、クマ用04番とカラーコントロール用01番の2本使ってます。しかもSPF50でPAも++++です。目の下のクマには、自分の肌よりオレンジ過ぎるぐらいの方が意外ですが綺麗に隠れます。午後のメイク直しに使ってみてください。ちょっとフレッシュな顔になれますよ!お年頃の大人女子にお勧めです。

カラースティックモイストラスティングカバー ¥580 [04]アプリコット

日焼け止めSPF50ですか?SPF30ですか?
https://www.vinice.jp/wp/wp-content/uploads/2017/06/50-1-1.jpg

アクセスランキング

  • 1位
    注目を集める木構造 CLTとは?
    レッスン
    注目を集める木構造 CLTとは?
  • 2位
    目からウロコ 魚焼きグリルの簡単レシピ
    レッスン
    目からウロコ 魚焼きグリルの簡単レシピ
  • 3位
    大地震のときに凶器にならない部屋づくり 大地震に備える!Ⅱ 暮らしの安全対策
    レッスン
    大地震のときに凶器にならない部屋づくり 大地震に備える!Ⅱ 暮らしの安全対策