• お問合せ

    お問合せ

  • 会員登録

    会員登録

  • ログイン

    ログイン

ベトナム旅行記① ~交通・通貨・治安事情~

ベトナム旅行記① ~交通・通貨・治安事情~

ベトナム旅行記① ~交通・通貨・治安事情~

こんにちは。マツモトです。

先日、お休みをいただき、同期女3人でベトナムのホーチミンを旅してきました。

旅した中での発見やおすすめスポット、ベトナムへ行く際の注意事項などをお伝えできればと思います♪

(情報量多めなので数回に分けてご紹介していきます)

ベトナムへ行くのは初めてだったのですが、この時期は雨期に当たり、30度超えの炎天下!湿度MAX!!そして晴れていても一日に何回かスコールが降るという季節。

ベトナムに到着直後はちょうどスコールが降っていました。ホテルへはタクシー移動。

空港から中心街まではタクシーで30分ほどかかります。

 

 

 

 

 

 

 

ホテルはクラシカルな雰囲気のとても素敵な場所でした♪

フランス統治時代の文化が建築物にも表れています。

 

 

 

 

 

 

 

【ホーチミン タクシー事情】

ホーチミンのタクシー事情ですが、ぼったくりが非常に多いです!そんな中で、ある程度信頼できるタクシー会社が、ビナサンタクシーとマイリンタクシーの2社。ショッピングモールやホテル前に停まっていることが多いのでそこから乗車するのがベスト!

タクシー料金はとっても安く、15分ほど乗っても250円くらいでした。炎天下なこともあり、ちょっとの移動もわりとタクシーを利用していました。ただ、ホテルやショップ、高級レストラン以外のベトナム人は英語が話せないことが多く、タクシー運転手も同様。必ず、タクシーを使う前に、行きたい場所の住所と地図上での位置を画像で保存し、それを見せると比較的スムーズでした!

【ホーチミン 通貨事情】

ベトナムの通貨はベトナムドン。USドルも一部利用できますが、政府が取り締まっている最中で、現在はベトナムドンしか利用できなくなる過渡期のようです。

ベトナムドンは日本ではレートが悪いので、現地で換金するのがベストです♪

USドルを店舗で使おうとすると、店舗ごとにUSドル⇔ベトナムドンの換算レートが違うので損をすることも多いみたいです。

物価が日本の1/5ほどのベトナムでは、昼夜の食事やちょっとした買い物など、一日ひとりあたり5000円かからないくらいで済みました。ベトナムドンは使い切れずに日本に持ち帰っても換金できないため、使い切るのが原則!!なので、少しずつ換金するのがおすすめです。

ちなみに、わたしはドンコイ通り沿い(ホーチミンで一番賑わいある通り)の“59”という両替所で換金していました。

【ホーチミン 治安事情】

ホーチミンは比較的治安が良いとされる都市です。しかし、どの道も交通量が多く(とくに主流はバイク)、信号は赤であろうが青であろうが関係なく、かなりのスピードで飛ばしています。信号が青になったからと言って、ちゃんと見ないで横断すると確実に事故に合います。歩行者優先なんて言う文化は皆無なので、自分の命は自分で守りましょう!

 

 

 

 

 

 

 

治安に関しては、夜道を歩いていてもそこまで危険は感じませんでした。

また、ベトナム人は親切な人が多く、とても助けられました。道がわからなければ、目的地までついてきてくれたり、自分がわからない場所ならさらに違う人に聞いてくれたり…。カフェも利用していないのでWi-fiだけ利用させてくれたり…。日本に帰国して、外国の方が困っていたら、同じように助けてあげたいなと感じられる国民性でした♪

さてさて、次回は旅行記②~食べ物事情~をお伝えしたいと思います!

お楽しみに~♪

ベトナム旅行記① ~交通・通貨・治安事情~
https://www.vinice.jp/wp/wp-content/uploads/2017/06/IMG_0131-e1497419184605.jpg

アクセスランキング

  • 1位
    注目を集める木構造 CLTとは?
    レッスン
    注目を集める木構造 CLTとは?
  • 2位
    目からウロコ 魚焼きグリルの簡単レシピ
    レッスン
    目からウロコ 魚焼きグリルの簡単レシピ
  • 3位
    大地震のときに凶器にならない部屋づくり 大地震に備える!Ⅱ 暮らしの安全対策
    レッスン
    大地震のときに凶器にならない部屋づくり 大地震に備える!Ⅱ 暮らしの安全対策