• お問合せ

    お問合せ

  • 会員登録

    会員登録

  • ログイン

    ログイン

季節のガーデニング

季節のガーデニング

VINICE CLUBスタッフによる、季節ごとのガーデニングの実例をご紹介します。
ガーデニングで大事なのは、「植物の選定」と意外にも「計画性」です。「植物の選定」は、色・形・大きさ・育成環境を考慮し、「計画性」においては、植物の販売時期、花を付ける時期、育つ速度を考慮する必要があります。また、宿根草(多年草)や、花木は翌年も花をつけますので、その時期に合わせたコーディネートが必要になります。ここでは、季節ごとに植え替えたガーデニング実例を紹介していきます。次のシーズンの計画を早めに立て、ガーデニングを楽しみましょう!

季節のガーデニング:WINTER 冬

冬に大事なのは「耐寒性」のある植物を選ぶ事です。又、花を付ける植物も少ないので、1年で1番難しい時期でもあります。今回の植え替えは、クリスマスが終わって、新春用に行いました。屋外は1年で一番寒い時期で降雪もあります。設置場所が屋外と半屋外では植物の向き、不向きがあるので注意しましょう。

コンテナ寄せ植え

半屋外に設置したコンテナ寄せ植えです。ポトスは降雪の有るような屋外には不向きです。半屋外でも室内よりは気温が下がるので、ポトスの根を土で厚めに覆い寒さから守りましょう。
屋外にコンテナを設置する場合は、日の当たる場所に配置し、午前中に水をあげます。夜は気温が下がり、霜がおりるので、夕方の水遣りは避けましょう。

ハンギングバスケット

シクラメンの大きめのハンギングバスケットと、パンジーで作った小さめのハンギングバスケットを組み合わせました。シクラメンは水枯れすると茎が下がってしまうので、気をつけましょう。
茎が散らばり、花の向きがばらばらになった場合は、茎部分を大きめの輪ゴムで見えないように纏めると全体がスッキリして元気良く見えます。

上下にリズムが出る様に、上にパンジーで作った小さめのバスケット、下にシクラメンの大きめのバスケットを組み合わせ配置しました。

いかがでしたか?
是非ご参考にしてみてください。

季節のガーデニング
https://www.vinice.jp/wp/wp-content/uploads/2016/12/index-1.jpg

アクセスランキング

  • 1位
    注目を集める木構造 CLTとは?
    レッスン
    注目を集める木構造 CLTとは?
  • 2位
    目からウロコ 魚焼きグリルの簡単レシピ
    レッスン
    目からウロコ 魚焼きグリルの簡単レシピ
  • 3位
    大地震のときに凶器にならない部屋づくり 大地震に備える!Ⅱ 暮らしの安全対策
    レッスン
    大地震のときに凶器にならない部屋づくり 大地震に備える!Ⅱ 暮らしの安全対策