• お問合せ

    お問合せ

  • 会員登録

    会員登録

  • ログイン

    ログイン

モデルルームの見学ポイント

事前に情報収集した内容をどのコーナーで確認すべきか、モデルルームでの見学ポイントをご紹介します。

はじめに

マンション購入は、人生最大の買い物!
事前に、チラシやパンフレットで情報収集したら、いよいよ、モデルルームへ出発!
そこで目にするものは、夢のようなライフスタイルをイメージするインテリアや写真がいっぱいです。
また、販売営業の方にお会いして緊張してしまい、肝心なことを見落とさないように。
今回は、事前に情報収集した内容をどのコーナーで確認すべきか、モデルルームでの見学ポイントをご紹介します。
「失敗しないマンション購入のためのポイント6回シリーズ」の、4回目は、“モデルルームの見学ポイント”をお送りします。

販売センターにモデルルームがあるとは限りません。


image

販売する住戸の「見本」として造られている「住戸」。それがモデルルームです。
マンションの建設地(現地)とは別の場所にある販売センターの中にある場合と、建物が出来上がってきて、その現地1住戸をモデルルームとして開放している場合があります。初めての物件でいきなりモデルルームだけを見るのはマナー違反かも。販売センターに行ってから、営業の方に案内してもらうのが一般的です。2回目以降は「モデルルームだけ見せてください」と連絡して見せてもらいましょう。

モデルルームのほかに何がある?

販売センターとは、
モデルルーム(完成予想住戸)を併設した
マンション購入窓口のことです。
  ○○○インフォメーションセンター
  ○○○マンションギャラリー
  ○○○マンションフォーラム
     ・・・・などの名称が主についています。

 

・新築分譲マンションの購入者向けに情報提供をする場所
・住まい取得に関する相談に応じてくれる場所。
 もちろん 住宅ローンの計算もしてくれます。
・契約手続きを行う場所
・一般的には水曜定休が多く、入場無料。
 基本的に何回訪れてもOK。



販売センターにはモデルルームのほかに、資金計算などをする接客スペースや、住戸内以外の共用スペースの解説コーナー周辺施設(学校やスーパーマーケットなど)の説明などが掲示されています。
大規模なマンションでは、ジオラマ(模型)コーナーシアタールームがあったりもします。

     
接客スペース
営業担当者に、お茶を飲み
ながらじっくりと相談が
できます。
部分模型コーナー
完成したら見えない建物の
構造も模型でしっかり
チェック!
設計図書閲覧コーナー
設計図や構造計算書も
ここでチェック!

モデルルームの見学ポイント
https://www.vinice.jp/wp/wp-content/uploads/2006/11/2006-12.jpg

アクセスランキング

  • 1位
    注目を集める木構造 CLTとは?
    レッスン
    注目を集める木構造 CLTとは?
  • 2位
    目からウロコ 魚焼きグリルの簡単レシピ
    レッスン
    目からウロコ 魚焼きグリルの簡単レシピ
  • 3位
    大地震のときに凶器にならない部屋づくり 大地震に備える!Ⅱ 暮らしの安全対策
    レッスン
    大地震のときに凶器にならない部屋づくり 大地震に備える!Ⅱ 暮らしの安全対策