• お問合せ

    お問合せ

  • 会員登録

    会員登録

  • ログイン

    ログイン

ステンドグラス

ステンドグラス

エバです

エバです
引越し直前にゴミステーションに行ったら、景色が見事でした。

こんにちは、エバです

ちょうど、高崎から横浜に引っ越して1ヶ月がたちました。赤城山が恋しいです・・・・。
高崎最後のお楽しみは、日帰り草津温泉。さいごの最後に、行って参りました。
他に水上温泉の赤谷湖でSUP楽しんだり・・・
休日は、カラダを休めることもなく出歩いておりました。
ふと思うのは、通勤距離が近いので平日の自由な時間が今までより沢山あるからなんだと。
・・・そんなわけで、今回も通勤時間を短縮するようにして、引越しを完了しました。

 

・・・・気ままな生活は続くのですが・・・。
今度は平日休みになり、ちょっと残念な気分になってますが、その時間を有効に使うことを考えると
また稽古にいこうかと思っています。
その稽古ごとは、ステンドグラスです。茶道のまねごと稽古もやってますが・・・こんどはつくりもの。

以前にも紹介しましたかね?
私は、ずーと前からステンドグラスをつくっていました。立体のスタンド照明よりも平面パネルが好きなんですが。よく皆さんが知っている建築家フランク・ロイド・ライトの建築物には、窓にさりげなくステンドグラスが納まっていまよね。あれです。


落水荘や帝国ホテル、自由学園などを実際にみて、平面デザインをさりげなくインテリアに取り入れるのがステキだなと思って。
ステンドグラスというと、教会にある人物画も入る絵画のイメージもありますが、私はこの平面構成デザインのパネルが好きなんです。
しかも作りはじめてみると、材料であるガラスがとてもキレイなんです。机に置いて見る板状のガラスの色は、マーブル状にむらがありますが、ほぼ紫一色。しかし光を通すと濃淡が出て、とってもカラフルなんですよ。ガラスも茶道と一緒、一期一会。同じ色と柄がないのが、面白さです。

この写真のスタンド照明、灯りが消えるとほとんど紫色です。ちょっとステンドにも注目してみてくださいね。

エバです
ステンドグラス
https://www.vinice.jp/wp/wp-content/uploads/2017/10/kuri.jpg

アクセスランキング

  • 1位
    注目を集める木構造 CLTとは?
    レッスン
    注目を集める木構造 CLTとは?
  • 2位
    目からウロコ 魚焼きグリルの簡単レシピ
    レッスン
    目からウロコ 魚焼きグリルの簡単レシピ
  • 3位
    大地震のときに凶器にならない部屋づくり 大地震に備える!Ⅱ 暮らしの安全対策
    レッスン
    大地震のときに凶器にならない部屋づくり 大地震に備える!Ⅱ 暮らしの安全対策