• お問合せ

    お問合せ

  • 会員登録

    会員登録

  • ログイン

    ログイン

氷点下のパリ観光地めぐり

氷点下のパリ観光地めぐり

もんじです

あけましておめでとうございます!本年もよろしくお願いいたします。

昨年は日本でお正月を過ごしましたが、今年は残念ながらこちらで年越しでした。

ベルギーのお正月はあっさりしたもので、31日にゲリラ的に花火が打ちあがり、少しだけお祭り騒ぎになりますが、1月2日から平常どおりです。日本のような厳かでピリっとした雰囲気は全くなく、寂しい限りです。

そこで気分を盛り上げようと、年末は少しだけパリに行ってきました。パリはブリュッセルから電車で1時間半、車で2時間半なので、いちばん近い大都市なのですが、日帰り出張で何回も行っているのでなかなか改めて観光で行く機会がありませんでした。電車でパリに行くと汚いという印象が強く、あまり乗り気にもなれず・・・

 今回は濃霧と極寒(氷点下)と最高のお天気に恵まれながら、なんとか観光地めぐりを完遂しました!

以下、カッコ内の感想も含めてレポートです。 

パリ大聖堂 (濃霧で全貌が不明)、

オペラガルニエ (シャガールの天井画で有名な歌劇場。歩き疲れて私は観客席は見ず)、

シャンゼリゼ通り (あまりの人出にびびり、タクシーで通過)、

一風堂 (ご存知日本のラーメン!おいしい。涙)、

ボンマルシェ (ここがいちばん楽しかった。フランスじゅうの食材が手に入るデパート!)、

ギャラリエラファイエット (名物のクリスマスツリーを目当てに行くも、あまりの人出にびびり、滞在5分)

 やりきりました。

パリは大都市すぎて、ブリュッセルの田舎者にはハードルが高かったです。

でも最近はタクシー配車サービスのアプリ「Uber」があるので、タクシー呼びまくりで移動は楽でした。

Uberは普通のタクシーより安いし、事前にクレジットカードを登録するのでわずらわしい支払いもありません。目的地もあらかじめアプリに入力してから車を呼ぶので、道順を案内する必要もなし。欧州やアメリカで旅行するならおすすめです。

 また、帰りにアウトレットに寄り道して、ついにUGGをゲットしました!

しかし帰宅してうきうきで開封したらまさかの両方左足・・・

本厄の1年にふさわしい締めとなりました。

みなさまの2017年は、すてきな1年になりますように!

もんじです
両方「左足」のUGGブーツ
氷点下のパリ観光地めぐり
https://www.vinice.jp/wp/wp-content/uploads/2017/01/image1.jpeg

アクセスランキング

  • 1位
    注目を集める木構造 CLTとは?
    レッスン
    注目を集める木構造 CLTとは?
  • 2位
    目からウロコ 魚焼きグリルの簡単レシピ
    レッスン
    目からウロコ 魚焼きグリルの簡単レシピ
  • 3位
    大地震のときに凶器にならない部屋づくり 大地震に備える!Ⅱ 暮らしの安全対策
    レッスン
    大地震のときに凶器にならない部屋づくり 大地震に備える!Ⅱ 暮らしの安全対策