• お問合せ

    お問合せ

  • 会員登録

    会員登録

  • ログイン

    ログイン

おすすめBOOKおすすめBOOK

あなたにあったライフスタイルを提案します

  • 自由で気ままに For Single

    自由で気ままに For Single

  • 夫婦でお洒落に For Dinks

    夫婦でお洒落に For Dinks

  • みんなで仲良く For ファミリー

    みんなで仲良く For ファミリー

  • セカンドライフもアクティブに<br />
For シニア

    セカンドライフもアクティブに
    For シニア

最新おすすめBOOK

青春を山に賭けて
文春文庫
植村 直己 (著)

  • Solo
  • Duetto
  • Ensemble
  • Legate

旅する木
文春文庫
星野 道夫 (著)

  • Solo
  • Duetto
  • Ensemble
  • Legate

母脳
ポプラ社
黒川 伊保子 (著)

  • Duetto
  • Ensemble
  • Legate

4つのライフステージにあった本をご紹介

  • Solo
    -ソロ-
  • Duetto
    -デュエット-
  • Ensemble
    -アンサンブル-
  • Legate
    -レガート-

青春を山に賭けて

2018.02.16[金]
文春文庫
植村 直己 (著)
  • Solo
  • Duetto
  • Ensemble
  • Legate

平昌オリンピックもりあがっていますね。冬のスポーツは、寒くて、環境が厳しいというのに、この季節ならでは魅力があります。
登山はオリンピック競技ではないけれど、クロスカントリーを見ていたら雪山が気になりました。標高が高ければ年中、冬山です。
冷たくて寒い、厳しい環境だというのに、タレントのイモトアヤコさん、大学生の南谷真鈴さんが南極大陸最高峰のヴィンソン・マシフにチャレンジしているではないですか!
男性ならともかく、若い女性が、「冒険家ではありません」と言いながら、華やかに活躍している現代に驚き、感心します。この人たちのおかげで私は映像を楽しめるからいいのですが・・・。
でも、もし私が学生の頃にこの本に出会っていたら、私も登山チャレンジしたくなっていたかも!?なんて思う本です。もし私に男の子供が産まれたら、読ませたいと思った記憶があります。

植村さんが登山目的のために、どんどん前へ進み、場所を変えて働き、潔く行動する姿が、あっけらかんとかかれていて、楽に読めます。登山の苦しさは全くない。周囲の家族に心配ばかりかけていても、後ろをかえりみない無邪気な好奇心に「青春」「冒険」ってかんじで、気持ちがよいです。
このときは無事に帰ってくるから安心して読めます。五大陸最高峰が、簡単そうだと勘違いするくらい。
日本人ではじめてエベレストに登頂し、世界で始めて五大陸最高峰を踏んだ植村直己・・・名前は知っていましたが、やんちゃな男性をそばで見た気がしました。登山に興味がなくてもおすすめです。By エバ

旅する木

2018.01.26[金]
文春文庫
星野 道夫 (著)
  • Solo
  • Duetto
  • Ensemble
  • Legate

1996年、この方が亡くなった時のニュースをなんとなく覚えている。アラスカに魅せられた写真家、探検家。この人の本を読み、写真を見て、アラスカに惹かれていった友人を何人か知っている。

地球探検隊という旅行会社の中村隊長(社長だけど)のブログで、あるとき、この本の一文が紹介された。

「いつかある人にこんなことを聞かれたことがあるんだ。たとえば、こんな星空や泣けてくるような夕陽を1人で見ていたとするだろう。もし愛する人がいたら、その美しさやその時の気持ちをどんな風に伝えるかって。」

「写真を撮るか、もし絵が上手かったらキャンバスに描いて見せるか、いや、やっぱり言葉で伝えたらいいのかな?」

「その人はこう言ったんだ。自分が変わっていくことだって・・・その夕陽を見て、感動して、自分が変わっていくことだと思うって。」

30代前半だった私は、この言葉がとても気に入って、何度も読み返し、それ以降毎年その年の手帳の最初のページに書き写すほどだった。でも、この本は、その後もネットなどでは探さないでいた。いつか自分にとって本当に必要になったときにきっと出会うだろうと思って。

ふと入ったブックカフェで出会ったのは、4年前。ずっと恋い焦がれていた人にようやく会えた気分だった。

単なる紹介本ではなく、アラスカの自然・歴史・住む人々に星野さんの感性を通して深く触れ、一緒に旅しているような気分になる本です。    Byサダ

母脳

2018.01.26[金]
ポプラ社
黒川 伊保子 (著)
  • Duetto
  • Ensemble
  • Legate

この本は、実際に著者にお会いしてみて、魅力的で興味を刺激する方だったので、是非読んでみたいと思った本だった。

本好きな弊社の社長から著者の別の本で、「女の機嫌の直し方」っていう面白い本が有るんだ。黒川さんって方が書いているんだけど、読んだ事有るか?と尋ねられ著者の事を知った。会社経営という舵取りを長年続けてきた人にも「女」という生命体と付き合っていくのは、会社経営以上に難しい事なのだ・・・と驚き、共に微笑ましく思った。社長は長年の大きな謎が解けた様な表情で、内容を話してくれた。もっと早くこの本を読んでおけば良かったとでも言いたげな感じだった。

著者に偶然お会いする機会が有った。脳科学の専門家から連想する雰囲気とはかけ離れた柔らかい雰囲気を持った素適な方だった。
注文住宅の企画で、「賢い子を育てる為の子供部屋」 https://www.vinice.jp/interior/5758/
を完成させ著者の黒川先生をご案内していた時に、私に子供が居ると告げるとこの本を是非読んでみてと手渡してくれ、「子育ても仕事も全力で楽しんで!」と仕事と子育てを両立し、先を行く先輩から大きく力強いエールを送られた気がした。

目次を見ると、男兄弟の育て方、女子の育て方、娘が幸せになる法則、反抗期、夫のとの付き合い方、成績が伸びやすい朝食・・・等 脳科学の専門家の知識をフル活用し、母親として全力で子供に向き合って育児を楽しんできた様が、分かりやすい日常のシーンを交え科学的エビデンスを噛み砕いて説明されている。

母親検定が有るとするなら、間違いなく落第しそうな私は、瞬間的には罪悪感を噛み締めながら読み進めると「子育てに反省は要らない」という著者の一文を見つけ「え~そうなの~。」と思いながらできる事から実践してみようと、手始めに朝娘が朝食を食べない時用に用意していた甘いパンを買うのを止め、フルーツとゆで卵を常備する事にした。

脳科学の理論を理解して完璧な母親になりましょう!という本ではなく、脳科学からの見地をエッセンスに、子育てを思いっきり楽しもう!といった本です。将来お母さんになる方、今子育て中のお父さん・お母さん、最近増えてる育ジイやおばあちゃまに是非読んで欲しい本です。ついでに、夫は妻にとって「大きな長男」なのでかなり参考になりますよ! Byオカベ

建築家 安藤忠雄

2017.12.22[金]
新潮社
安藤/忠雄 (著)
  • Solo
  • Duetto
  • Ensemble
  • Legate

今年国立新美術館開館10周年記念で開催された、安藤忠雄展~挑戦~は、20万人を超える来場者を集めました。
その内容はまさに見るに値するものでした。私も安藤忠雄のエネルギッシュさに圧倒された一人ですが、その興奮さめやらず、この本を読み返してしまいました。これは2008年に出された、安藤忠雄氏が書いた“自伝”です。これを読んだ当時、“自伝”書くにはまだ早いのでは・・・と思いましたが、安藤氏はこの後、2009年・2014年に5つの臓器を摘出するという大きな病を克服されています。そんな中での“自伝”の出版には何か安藤氏の決意が込められていたのでしょうか・・・。

この本には安藤氏が手がけた作品が生み出される過程のストーリーはもちろん、建築にかける安藤氏の情熱がつづられています。私は、安藤作品の中でも「光の教会」が一番好きですが、実は「光の教会」はローコストの赤字物件で、クライアント・建築家・施工工務店の熱い情熱から生まれた作品であることが書かれています。すべてをそぎ落とし、空調もなく、椅子は工事現場で使われる杉の足場板でつくられた椅子が置かれているだけ。闇と光によって浮かび上がる十字架が感動的なこの教会こそ、安藤氏そのものだと私は思います。安藤忠雄展を見られた方、見なかった方もぜひ一度読んでみてください。

“最初から思うようにいかないことばかり、何か仕掛けても、大抵は失敗に終わった。それでも残りのわずかな可能性にかけて、ひたすら影の中を歩きだし。そうして、小さな希望の光をつないで、必死に生きてきた。”安藤氏からパワーをもらえる一冊です。
By ナカタニ

赤ちゃんがいる家の収納&インテリア―狭くても収納スペースがなくてもスッキリ!

2017.12.01[金]
主婦の友社
主婦の友生活シリーズ (著)
  • Ensemble

待望のあかちゃんが産まれるとき、色々準備があって大変ですよね。その中でも、あかちゃんを迎える部屋作りは、準備といってもどのようにすればよいかよく分からない・・・という方もいらっしゃるのではないでしょうか?(私がそうでした。)
この本は、写真をたくさん使って、実際に部屋づくりをしているお家が紹介してあり、具体的にわかりやすく説明されています。実用的かつおしゃれなお部屋ばかりで、読んでいて楽しいですよ。出産前後はバタバタしてとても大変ですが、お部屋を快適に自分好みに整えて、少しでも楽しく育児に向き合いたいですね。byさっちー

アクセスランキング

  • 1位
    目からウロコ 魚焼きグリルの簡単レシピ
    レッスン
    目からウロコ 魚焼きグリルの簡単レシピ
  • 2位
    注目を集める木構造 CLTとは?
    レッスン
    注目を集める木構造 CLTとは?
  • 3位
    すぐできる簡単収納術 キッチン編
    レッスン
    すぐできる簡単収納術 キッチン編