• お問合せ

    お問合せ

  • 会員登録

    会員登録

  • ログイン

    ログイン

おすすめBOOKおすすめBOOK

あなたにあったライフスタイルを提案します

  • 自由で気ままに For Single

    自由で気ままに For Single

  • 夫婦でお洒落に For Dinks

    夫婦でお洒落に For Dinks

  • みんなで仲良く For ファミリー

    みんなで仲良く For ファミリー

  • セカンドライフもアクティブに<br />
For シニア

    セカンドライフもアクティブに
    For シニア

最新おすすめBOOK

いまどきの なべ
文化出版局
松田 美智子 (著)

  • Solo
  • Duetto
  • Ensemble
  • Legate

ヴァニティ
光文社文庫
唯川 恵 (著)

  • Solo
  • Duetto
  • Ensemble
  • Legate

3びきのこぶた ~建築家のばあい~
バナナブックス
スティーブン・グアルナッチャ (著)

  • Solo
  • Duetto
  • Ensemble
  • Legate

4つのライフステージにあった本をご紹介

  • Solo
    -ソロ-
  • Duetto
    -デュエット-
  • Ensemble
    -アンサンブル-
  • Legate
    -レガート-

いまどきの なべ

2017.09.13[水]
文化出版局
松田 美智子 (著)
  • Solo
  • Duetto
  • Ensemble
  • Legate

 何年も前に買った本なんですが、毎年秋が深まる頃 どこにしまったっけ?と探し出すレシピ本です。

冬の鍋料理は時短料理でもあり、友人や家族が集まる時にもお勧めだけど、何だかマンネリぎみで料理の幅が広がらない・・・。鍋って美味しいけど、ヴィジュアルが家庭料理的すぎて来客時に出すには一工夫ほしいなー。と思って探した本です。

オシャレな大人向きの鍋が多いですが、デイリーに作れる物も有り和・洋・中・エスニックと幅が広く参考になります。お酒と一緒に楽しむ鍋や、一人鍋のページも有り 鍋=大量で残る(泣)という感じでは無く使いやすいです。

我が家では、ねぎま鍋や、鯛のあおさなべは、お刺身が安く手に入った時の定番です。それぞれの鍋に合わせた薬味や調味料、〆の提案も写真付きで参考になります。自分の中に無いレシピが多く、見ているだけでも楽しい本です。

私は小鍋のページに影響されて、2年ぐらい前にSTAUBのジャポネスクシリーズの黒の小鍋を買ってしまいました。見た目以上に頼りになるので、娘と2人だけのディナーや遅く帰宅する主人の為の一人鍋にと使用頻度が高く、この鍋のレシピ本とセットで我が家の秋~冬の必需品です。

今年も彼(黒で男前な頼れる鍋なので、そうよんでます(笑))と、このレシピ本の出番がやってきます。
ぜひ本を覗いてみてください。冬のお鍋スキルがUPしますよ。
                     by オカベ

ヴァニティ

2017.09.05[火]
光文社文庫
唯川 恵 (著)
  • Solo
  • Duetto
  • Ensemble
  • Legate

「恋も 仕事も 結婚も こんなはずじゃなかった!との戦いだ」そんな文章から始まる本書。恋や仕事、そして結婚に精一杯な“彼女”たちの、泣きながらそれでも明日に向かう姿を描く短編集。

母親から勧められたまま、読まずに本棚に入っていたのですがふと目に留まり、一気に読みました。
まさに、仕事に恋愛に、これからの自分の人生を考えて“このままでいいのか”というモヤモヤと答えの出ない壁に日々悩まされているわたしにとって最適な本でした。きっと全てが順調な人なんていないはず。誰もが“これでいいの?”と自問自答しながら生きているはず。夢物語のような恋愛小説は苦手なのですが、すべてがハッピーエンドでリアルな女性の姿が描かれていて自分に置き換えて共感できる部分がたくさん!!うまくいかないことなんて多々ありますが、他人に幸せにしてもらおうと思っちゃいけないんだ、ってことがつくづく分かります。他人がどうあれ自分が「間違っていない。自分の道を進んでいる。」と思えればいいと、最後に背中を押してもらえました。ぜひ、あらゆる世代の女性に読んで頂きたい本です。byマツモト

3びきのこぶた ~建築家のばあい~

2017.08.17[木]
バナナブックス
スティーブン・グアルナッチャ (著)
  • Solo
  • Duetto
  • Ensemble
  • Legate

子どものころ、3びきのこぶたの物語を読まれた方、多いと思います。こぶたたちが建てた家をおおかみが次々と襲っていく物語です。幼いころお気に入りの絵本でした。ちょっと時間をつぶそうかな・・・と思って入った本屋で、3びきのこぶた のタイトルを見つけ、つい懐かしくて手に取ったのですが・・・なんとこの物語の主人公は、、ただのこぶたではなく、フランク・ゲーリー、フィリップ・ジョンソン、フランクロイドライトという巨匠といわれる建築家のぶた?だったのです。それぞれが、スクラップ・ガラス・コンクリートで建てた家は、巨匠たちの代表作品。そして、様々なシーンに、名品といわれる椅子が登場したりと、インテリアや建築に興味のある方にはたまらない絵本です。これって〇〇の椅子!これは〇〇邸!と、ついついひとりでニンマリしてしまいます。子供というより、大人が楽しめる絵本です。byナカタニ

にょっ記

2017.07.28[金]
文春文庫
穂村弘 (著)
  • Solo
  • Duetto
  • Ensemble
  • Legate

歌人・穂村弘さんのユーモアあふれる日記風エッセイです。おかしくて思わず吹き出してしまうこともあるので、電車の中で読むと少し危険です。
日々の生活に疲れている時、この本を読むとほんわかして、いつもより毎日が楽しく感じられるようになるかもしれません。
またおもしろいだけでなく、こんな視点もあるんだなと、はっとさせられることもありました。
日常の些細な出来事を、想像力豊かに表現されている文章は面白いだけでなく、読み応えがあります。
続編「にょにょっ記」「にょにょにょっ記」もありますが、私はまだ読んでいないので、近々手に入れたいと思います。byさっちー

123人の家 vol.2

2017.07.15[土]
日販アイ・ピー・エス
  • Solo
  • Duetto
  • Ensemble
  • Legate

2012年にvol.1、2014年にvol.1.5が発売され、第3弾として今年vol.2が発売されました。
インテリアショップのアクタス社員の自宅とアクタスのお客様の自宅を取材したインテリアブックです。
一般的には、インテリアの写真撮影をするときは写真映えを良くするために小物の位置をずらしたり、雑多なものはアングルに入らないようにしますが、カメラマンが自宅に上がって小物の調整をせず、ありのままの状態を撮影しています。
こだわりがあってステキなインテリアに囲まれて生活しているけれど、しっかりと生活感があるところがこの本の気に入っているポイントです。
次家具を買い替えるときはこんな家具にしようかな~、小物の飾り方、真似して見よう~、と思いながらページをめくったり、こんなレイアウトもありなのか~と驚くこともあったり。

vol.2は800ページもあり見応え十分です。ついつい時間を忘れてどんどんページをめくってしまいます。

これから新居に移る予定の方やインテリアを変えたいと思っている方は、家具や小物だけでなくレイアウトの参考にもなるので是非手に取ってみてください。
ちなみに、決してアクタスの回し者ではございませんよ笑
by.赤司

アクセスランキング

  • 1位
    目からウロコ 魚焼きグリルの簡単レシピ
    レッスン
    目からウロコ 魚焼きグリルの簡単レシピ
  • 2位
    注目を集める木構造 CLTとは?
    レッスン
    注目を集める木構造 CLTとは?
  • 3位
    すぐできる簡単収納術 キッチン編
    レッスン
    すぐできる簡単収納術 キッチン編